Top / その他
HTML convert time: 0.030 sec.

その他

Last-modified: 2014-03-09 (日) 20:58:28

その他のルートで出てくる元ネタ


帰ってきたウルトラマン

xx/xx(x) ヤドカリの日

小雪「榊原小雪 紙芝居S 第34話 許されざるこい」
(中略)
小雪「そうかなー。個人的には7月の傑作選にいれたいのに」

→『帰ってきたウルトラマン』第34話「許されざるいのち」から。
本作ファンの一部は、この回を含む数話を本放送の時期にちなんで「11月の傑作群」と呼んでいる。


ガンダムAGE

ヤドカリとの未来

京「私達は…そんな大和に耐える日々を…」
京「強いられているんだッ!」

→コロニー「ファーデーン」に住むイワークが放った台詞
「俺達は…そのしわ寄せでこんな生活を…強いられているんだ!」から。
ガンダムAGEはなぜか集中線演出が多用され、この時も使用された。

「この場面は本当に集中線を入れるべき場面か?」
「なんで顔面アップなんだ?」
「そんなことよりイワークって名前はどうなの?」
などなど、視聴者から大きな反響があったとか


坂本真綾

伊予との未来

岳人「モロだってオタクの夢として声優と結婚したい~」

→モロの中の人の奥様は同業の坂本真綾


ひぐらしのなく頃に

天衣と知己の未来

卓也「僕はヒグラシがいいねぇ。その名前がついたアニメも結構好きでさ」

→アニメ化もされてます。


ポップティーン

小杉ルート
小杉(もう、ロップティーンの袋とじで培った
   プレミアムな技を繰り出すしか……)

→10代の女の子向けのファッション雑誌「ポップティーン」。これに限らず、10代女子向け雑誌のはずなのに平然と「カレとのSEX特集」が載っていたりするファッション誌は少なくない。


ネットネタ

天衣と知己の未来

傭兵部隊3「我らはダークコンドル。西暦2222年に世界統一を狙う闇の組織よ」

→ダークコンドル。ダークコンドルとはヤバいチームで闇の組織である。その首謀者の蹴りは「毒針」と呼ばれワンパンKO以上の威力を持つ。

伊予ルート
大和「おお、もう…」

→2chなんでも実況(ジュピター)で使用されている用語が元ネタ。絶句するような時に使われる。


BLEACH

伊予ルート
大和「なん…だと…」

→有名な驚きの言葉。まじこいSでも様々なルートで使われている。


プロ野球

伊予ルート
ナレーション「七浜ベイ…2008年度の成績6位 48勝94敗2分、勝率3割3分8厘」

→前作やきみあるにも登場した横浜ベイスターズのパロディ。
その後の成績内容も、実際の横浜ベイ2008年度成績と全く同じ。

極天イーグルス

→東北楽天イーグルスのパロディ。

大和「こっちのバッテリーは三崎番長と太山田だね。エースと若手の面白い組み合わせだ」
伊予「次、真出さんの代打で右伯さんかな…」

→三浦大輔投手、細山田武史選手、真田裕貴投手、佐伯貴弘選手のパロディ。

伊予「1発狙え、狙え!ユーキ!ユーキ!」
伊予「オーオーオオオー!オーオーオオオー!」

→吉村祐基選手、村田修一選手の応援歌が元ネタ。
吉村選手のものは実際に歌われている別個所のフレーズを繋ぎ合わせている。村田選手のものはメロディーがほぼ同じ。

小杉ルート
伊予「三崎番長は男気に惚れたって感じでさ…本来なら石若選手とか好き、ショートの」

→石川雄洋選手のパロディ。


HUNTER×HUNTER

天衣と知己の未来

天衣「九鬼の警戒レベルは4。‥従者部隊の中でもヒトケタ台の屈強な従者が必ず私を見張っているはず」

→ゾルディック家の外出時警戒レベル

レベル4は「標的の言動に禁止事項があり、これを監視するため標的を複数の執事と家族が追尾する。」