Top / 伏線(S)
HTML convert time: 0.016 sec.

伏線(S)

Last-modified: 2017-11-14 (火) 00:41:49

色々ある伏線(S)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ネタバレ注意
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ネタバレ注意
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ネタバレ注意
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ネタバレ注意
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ネタバレ注意
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ネタバレ注意
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ネタバレ注意
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


百代との未来

9/26 百代の力
百代「ワン子も別ルートではきっとすごいんじゃないか?」

大和と百代のスキンシップを過激といった一子への百代の言葉。
当人のルートで犬プレイなどをかます。


心ルート
6/19 ヒュッホ!愉快じゃあ!
なんか俺の手の動きを冷静に目で追ってた気がするけどまぁいいや。

まゆっちの尻をしつこく叩いた時の反応。何処を叩くか見極めた上にわざと避けなかった。
彼女の性癖に関する伏線。無印の専用ルートでのHシーンでは、尻を使ったプレイが多く行われていた。


紋白ルート
7/3(金) お前自身いい人材だ!
ヒューム「帝様のおっしゃる通り…若者をシンジ見守っているのが正解だとも思える。試すまでもないのだ…」

小雪ルートの伏線。


一子との未来

11/8 一子と夢と水族館

大和「代わりに別次元の俺が頑張ってくれていることを願う」

ヤドカリの展示が中止になったことへの大和の反応。
ヤドカリとの未来では言わずもがな。
更には紋白ルートではあずみに、燕ルートでは燕先輩に愛を炸裂させている。


リュウゼツランアフター

9/2(水) 忠勝がいる風景

風水師「ここにいれば悪い運気の人もそれが
    中和できるぐらいの、まばゆい輝きだわ」

島津寮を眺めての評価。
その住居さえ他人の運気を好転させるとは……。
さすがキャップ、信じられないような幸運の持ち主である。
「天衣と知己の未来」での展開を暗示している。


小雪の紙芝居「ハラペコの王様」

燕ルートの燕の主導権を握る未来の暗示。
王様の兵法も大和を通した百代の攻略法のこと
大和が口にした王様を諌める家臣がそのものずばり大和本人である。


葉桜清楚の正体関連


クリスとの未来

12/10 光を浴びてクリス!
大和「ここに咲いている花は1年中かわらないなぁ」
卓也「ただのヒナゲシじゃなくカワカミヒナゲシだからねぇ」

学校の花壇での会話。清楚が登場しないこのルートでもちょっと正体をほのめかしてる。ちなみにヒナゲシ=虞美人草。


紋白ルート
6/15(月) 我の1日であるぞ
大和「花も喜んでると思います。…そういえば先輩がつけているのは、何の花なんですか?」
清楚「ヒナゲシだよ。ほらここでも咲いてるの」
大和「なるほど(ヒナゲシといえばフランスの国旗で赤を表す花だけど…そこが先輩の正体とは…関係ないか)」

上にあるようにヒナゲシ=虞美人草。虞美人とは項羽の愛人(といっても現代のような愛人ではなく妻)で、
項羽が劉邦に敗れて垓下に追い詰められた時に、自刃した。彼女を葬った墓に赤くこの花が咲いたという伝説から虞美人草と呼ばれる。
ってあれ?軍師さん?


紋白ルート
7/10(金) 大和をスカウトだ!
清楚「はい、私はこれでした」
"皇帝"のアルカナだった…。

→タロット占いのシーン。皇帝ではなかったけど西楚の覇王ですからね。


心ルート
6/15 ヒュホホ!
清楚「んー。杏仁豆腐とか?中華料理好きだなあ。」

好物は何かと問われた際の解答。
彼女の正体に関するさりげない伏線。


掛け合いモード
(3/5) 道しるべ

真与「鎌倉時代の義経ちゃんはいにしえの張良・陳平のような

   キれ者であるととも、評されたとか…凄いです!」
清楚「…あーなんだろ? 本当に少し気分が悪くなってきた」

→張良と陳平が仕え、作戦面で支えた人物は劉邦。
優等生三人による、画面の見過ぎを注意した終了メッセージ、のふりをした手がかりになっている。


リュウゼツランルート関連


6/7 激突!東西交流戦
大和「ところで葵に井上。お前達、親御さんが大怪我したんだって?大丈夫なのか?」
冬馬「こんな言い方は誤解されるかもしれませんが、怪我をして良かったと思っています。おかげで色々と運気が好転してきました」
2人とも、むしろ雲が晴れたような顔だった

交流戦開戦直前のやりとり。
全てのきっかけを作った父親が相応の報いを受けたことにより、憑き物が落ちた様子。
今作では大和以外にも容赦ない下ネタを飛ばすなど、微妙にはっちゃけている。


××/×× クリスとの未来

準「どうやら俺達は闇の道から逃れられそうだ」

食堂にて準との会話。
前作のクリスルートでの大和の行動が、冬馬を間接的に救った事に感謝を表している。
愛するクリスの為にひたむきな努力を行い、障害を乗り越えていった大和を見る事により、人間の醜さに絶望していた冬馬が考えを改めた。


紋白ルート
7/3
伸ばした手…その位置にあるカードは確か塔…

小雪「と思ったけどやっぱりこっちなのだー!」
大和「星か…いいじゃんまさに神秘的で」

小雪とのタロット占いのシーン。
最初に取ろうとした 塔(The Tower)は崩壊や悲劇を示す大アルカナ。実際に手に取った星(The Star)は、明るい未来や希望を示す。
九鬼の介入のおかげで前作のリュウゼツランルートに関わる要因が全て取り除かれた結果、その悲惨ともいえる末路が回避された事を指している。
(実際、前作では小雪はそのまま塔、冬馬&準は死神を引いている。)