Top / 沙也佳ルート
HTML convert time: 0.065 sec.

沙也佳ルート

Last-modified: 2014-06-09 (月) 11:37:20

沙也佳ルートの元ネタ


スーパーマリオブラザーズ

7/25 スーパー黛シスターズ

タイトル名

→国民的ゲームである「スーパーマリオブラザーズ」より


ガリガリ君

7/25 スーパー黛シスターズ

翔一「いいじゃん、うめーじゃんカリカリ君」
卓也「クマちゃんは梨を勧めてたけど僕は断然ソーダだね」

→赤城乳業が製造、販売する氷菓「ガリガリ君」期間限定で梨味を出していた
特に2011年には店頭から商品が消えるなどまぼろしの梨味として話題に


MMR(マガジンミステリー調査班)

7/25 スーパー黛シスターズ

翔一「な、なんだってー」

→超常現象を調査するMMRのリーダー・キバヤシのトンデモ説に馬鹿正直に驚くMMRメンバーの名言「な、なんだってー!?」。ネットでも有名。


BLEACH

7/26 私の妹がこんなに人気です
百代「なん…だと。ガクトがもてている…だと」

8/26 ユキエが見る!
由紀江「なん…」
松風「だと…」

→おなじみの驚愕したときのの台詞。「なん…だと」まじこい皆勤賞です。


ルパン三世 カリオストロの城

7/26 私の妹がこんなに人気です
大和「今はこれが精一杯」
卓也「お、カリオストラ」

→囚われのクラリスに花と万国旗を取り出す手品を見せ「今は、これが精一杯」とやるシーンより。


NARUTO

7/26 私の妹がこんなに人気です
「川神流・万華鏡幻魔拳!」

→うちはイタチやサスケが持つ眼・万華鏡写輪眼より。幻術を始めとする強大な術が使える。


聖闘士星矢

7/26 私の妹がこんなに人気です
「川神流・万華鏡幻魔拳!」

→フェニックス一輝が使う「鳳凰幻魔拳」
元々は相手の心の中に潜んでいる恐怖心を増大させ、幻覚や悪夢を見せて精神を破壊する技。


HUNTER×HUNTER

7/26 私の妹がこんなに人気です
紋白「This way…(こっちだ)」
準「うわあ紋様が成長してしまってモンさんになってる!」

→306話でゴンが急成長したシーンより。インパクトが強かったため、ネットで大いにネタにされた。
なぜ英語なのかというと英語版の画像の方がネットで早く出回ったため。
モンさんという名称は、急成長したゴンがゴンさんという愛称で呼ばれているため。
ちなみに紋白はS小雪ルートで「ありったけを…今ここで」というゴンさんになる直前のセリフをパロディしている。


仮面ライダー剣

7/26 私の妹がこんなに人気です
燕「私達は戦う事でしかわかり合えないからね」

→仮面ライダー剣最終話より、相川始こと仮面ライダーカリスの発言「俺たちは...戦うことでしかわかり合えない!」


今日から俺は!

7/26 私の妹がこんなに人気です
クッキー2「20年も生きてないだろ…ハッタリからはいるな」

→24巻の柔道勝負より。伊藤の「素人じゃないし…小学校ン時10年やってました」に対する体育教師の突っ込み。
「小学校の時10年も出来るか…どーしてお前らハッタリから入るんだ」


キャプテン翼

7/26 私の妹がこんなに人気です 選択肢:姉さんチーム
燕「こいヒューガ君!」
百代「誰がヒューガ君だ」

→主人公・大空翼のライバル的登場人物の日向小次郎。確かに。

燕「なんてやってる間にカミソリパスだーっ!」

→「カミソリパス」ゲーム版における早田誠の必殺技。

クリス「ドイツでは結構やってたからな! ドライブパス!」
岳人「へい大和、ドライブパスだ」

→「ドライブパス」ゲーム版における大空翼の必殺技。

卓也「体のどこかに当たって!」

→「体のどこかに当たってくれー!」SGGK森崎勇三を体現する名言より。

百代「ごういんなドリブルを仕掛ける!」

→「ごういんなドリブル」ゲーム版における日向小次郎のドリブル技。

7/26 私の妹がこんなに人気です 選択肢:燕先輩のチーム
弁慶「そりゃもうSGGKと言われて20年」

→キャプテン翼における造語。Super Great Goal Keeperの略、もしくはSuper Ganbari Goal Keeperの略

モロ的には前者らしい。

翔一「それ以上ボール持たせないぞワン子!スパイラルドリブルカットだーっ!」

→「スパイラルパスカット」ドイツユースの司令塔シェスター君のゲーム版における必殺技。パスカットなのにドリブルどころかシュートまでも止めることから。

翔一「ようし今度は俺がガッツを消費し、高速ドリブルで…」

→ゲーム版キャプテン翼のシステム。ガッツを消費して必殺技を繰り出す。

岳人「そうはさせるかタイ!」

→次藤洋。独特の訛り「~タイ」があるしゃべり方をする。

クリス「自分達はこの戦いに備えてあらゆる所で腕を磨いてきた!」
からの一連の流れ

→ゲーム版【3】におけるシュナイダー君の演説

参考:https://www.youtube.com/watch?v=9AuuiRWbjzk[外部リンク]
だいたい5:19ぐらいから

一子「同時に押し込むわよ、ツイン!」
クリス「真田丸ショッーーーット!!」

→翼君と岬君が1つのボールを2人同時にシュートする技「ツインシュート」より。

沙也佳「お姉ちゃん一気にいこっ。北陸のなだれ攻撃!」

→ゲーム版における松山光の「なだれ攻撃」より

燕「うなれ納豆ワインダー!!」

→「うなれ、サイドワインダー!」テオドール・カペロマンの必殺シュート。


ヨルムンガルド

7/26 私の妹がこんなに人気です 選択肢:燕先輩のチーム
クリス「フフーフ。自分の演説のおかげだな」

→「フフーフ」ココ・ヘクマティアルが笑う時に多く使うセリフ・口癖。ちなみに中の人ネタ。クリス(ココ・ヘクマティアル)。


弱虫ペダル

7/27 軍師ペダル

タイトル名

→少年チャンピオンに連載中の自転車競技を題材にしたスポーツ漫画。


ネットスラング

7/27 軍師ペダル

松風「何故かうまくいかない、ふしぎ!」

→「ちんぽなめたい!ふしぎ!!」のガイドラインより

8/7 最近妹の様子がおかしい
由紀江「お前が言うな! って、松風が言ってました」

→「お前が言うな」主に自分を棚上げした言動・表現に対して使われる言葉である。

8/12 その血のさだめ、黛!
沙也佳「そういって下の唇にする気ですねエッチな本みたいに」

→「やめて!私に乱暴する気でしょう?エロ同人みたいに!」2010年頃のコラ画像ネタ。さらに元ネタは女性向けの同人誌の台詞。

8/17 まゆっち(妹)ビギンズ

京「審議中」

→AAのひとつ。親父ギャグや寒いダジャレへのレスなどに使われる。

#aa{{

【審議中】
    ∧,,∧  ∧,,∧

 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧

( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
| U (  ´・) (・`  ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'

}}

8/26 ユキエが見る!
大和「守りたい。この寝顔…」

→「守りたい、この笑顔。」アニメ実況などでよく使われる。「侵略!イカ娘」の実況コメントから広まったとされる。

→また「シーサ。の回胴日記」というパチスロ実践動画で、シーサ。の笑顔が映った時に多用される。

8/29 恋のAは真剣勝負
鉢屋「やったか?」

→「やったか?」→ほとんどの場合やってない、というバトルアクションものの定番展開。


芸能人ネタ

7/31 夏物語
チョコボーイ「すーっ。いいねぇお嬢ちゃん、それ頂戴」
チョコボーイ「あぁーっ、いい笑顔だ、あっーっ!!」

→一昔前のコント番組「ワンナイR&R」のキャラクター、チョコボーイ山口。
それのモデルはもちろんAV男優のチョコボール向井。


歴史ネタ

8/4 百鬼夜行×水泳×読書

大和「為信(ためのぶ)でいこう。俺その名前好きなんだ」

→津軽為信。髭が濃く「髭殿」と呼ばれていた。


新世紀エヴァンゲリオン

8/4 百鬼夜行×水泳×読書

クリス「母親はエヴァという。大人しい人だが健康でいるぞ」
大和「そうなんだ。なんだかモロが喜びそうな名前だ」

→同作品の略称。確かにちょっと反応しそうではある。


筒井康隆

8/4 百鬼夜行×水泳×読書

沙也佳「あ。この家族百景って本、私好きです」

→筒井康隆著の「家族八景」

大和「お。いいね。特に好きな本は?」
沙也佳「マニアックですがサンバとかですかね」

→同じく筒井康隆著の「脱走と追跡のサンバ」


最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。

8/7 最近妹の様子がおかしい
タイトル名

→月刊ドラゴンエイジ連載中の作品。


ドラゴンボール

8/10 大和がやらねば誰がやる
タイトル名

→劇場版第16作「ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる」より


北斗の拳

8/10 大和がやらねば誰がやる
そう、世紀末覇王みたいにゴツいのかと思った。

→世紀末覇王。ラオウのこと。


新世界より

8/11 石世界より
タイトル名

→貴志祐介による日本の小説。アニメ化もされており2012年の秋アニメ。


孤独のグルメ

8/11 石世界より
大和「切ない話、それ以上いけない」

→作中の五郎のアームロックを止める留学生のセリフの「それ以上いけない」より。


ジョジョの奇妙な冒険

8/12 その血のさだめ、黛!
タイトル名

→2012年の秋から放送中のジョジョの奇妙な冒険の第一部のOPテーマ「ジョジョ~その血の運命(さだめ)~」より。歌詞の中に「その血の運命(さだめ)ジョジョ」という部分もある。


賭博黙示録カイジ

8/12 その血のさだめ、黛! 選択肢(ルート):京エンド
京「他に女の候補が現れたら…それはもう戦争っ」
京「戦争だろうがッ!」

→第55話のカイジの有名な台詞「ふ…ふざけるなよ…!戦争だろうが…疑っているうちはまだしもそれを口にしたら…戦争だろうがっ…!」


スクライド

8/12 その血のさだめ、黛! 選択肢(ルート):京エンド
勝利をかみしめた京の握り拳が、天に突き出された。

→2001年に公開されたTVアニメ「スクライド」最終話ED部分。手を握り締めるアニメーション、ED歌導入の仕方もほぼそっくりそのままという力の入れよう。


つよきす

8/12 その血のさだめ、黛!
大和「そうさっ。次は“小粋なマジシャン”を歌うぞ」
沙也佳「何か昔にどこかで聞いたような聞いてないような」

→PS2版のつよきすの素奈緒ルートでのレオのカラオケの十八番。沙也佳のツッコミ通り中の人ネタ。沙也佳(近衛素奈緒)。
知ってる人ならではのニヤリと出来るネタ。

歴史教師「素直じゃない、の」
沙也佳「そういうネタはNGです!」

→中の人ネタ沙也佳(近衛素奈緒)。「もう、素直じゃないなぁ」「はいその名前ネタNG!」ちなみに麻呂(村田洋平)。


ポンキッキーズ!

8/12 その血のさだめ、黛!
沙也佳「あと、6時59分に納豆小町が出てきて皆とジャンケンする納豆ジャンケンとか」
沙也佳「ナットウトウ、ナットウトウ♪ネバネバナットウジャンケンデホイ! です」

→コニーちゃんの「ジャカジャカジャンケン」。沙也佳のリズムがまさにそれ。懐かしい。


野球ネタ

8/12 その血のさだめ、黛!
ゲーセンで取ったハムスターのぬいぐるみ

→横浜DeNAベイスターズのマスコット、「DB.スターマン」にそっくり。ちなみにハムスターとハマスタにかけたネーミングである。


ルパン三世

8/12 その血のさだめ、黛!
大和「お次は映画だよサーヤカちゃん」
沙也佳「ふーじこちゃんみたいな言い方ですね」

→ルパンの峰不二子の呼び方。クリカンになってからより強調されている、気がする。


俺の先生

8/12 その血のさだめ、黛!
大和「そのために、ふとんをしこう。な!」

→AAでも有名な「布団を敷こう な!」より。


バッドマンビギンズ

8/17 まゆっち(妹)ビギンズ

タイトル名

→アメコミの「バッドマン」を原作とした「ダークナイト トリロジー」の第1作に当たる2005年の映画


真夏の夜の淫夢

8/17 まゆっち(妹)ビギンズ

大和「自分、キスいいすか?」

→淫夢ネタの定型「自分、指いいすか?」。元ネタはTDNの放つ「自分で入れていいスか?指。」

8/22 まゆっち(妹)ライジング

岳人「いやでも待てよ ~ 俺様が彼氏となる確率が米粒レベルで存在する…?」

→「~である可能性が微粒子レベルで存在している・・・?」から。略して「微レ存」。初出は諸説あるが、2chで書かれた「中田の口内には、TDN・HTN・TNOKのチ○カスが現在も分子レベルで残留している・・・?」的な書き込みがホモによって改訂・定型化していった可能性が微粒子レベルで存在している・・・?


ダークナイト ライジング

8/22 まゆっち(妹)ライジング

タイトル名

→アメコミの「バッドマン」を原作とした「ダークナイト トリロジー」の第3作に当たる2012年の映画


みならじ

8/22 まゆっち(妹)ライジング

百代「たららったらー、万歩計~」

→みならじのコーナー。助けてモモえもんより。まぁさらにその元ネタは言わずもがな。


ガラスの仮面

8/26 ユキエが見る!
大和(だ、だから見させていたのか?恐ろしい子!)

→月影先生の名セリフ「マヤ…恐ろしい子!」より。


妖狐×僕SS

8/26 ユキエが見る!
大和「メニアック! 素晴らしい…」

→「雪小路野ばら」の口癖。マニアックをネイティブのように発音したもの。


ドラゴンクエスト

8/26 ユキエが見る!
まゆっちはにげだした!

→「にげる」を選択したときやモンスターがにげる時の戦闘メッセージ。しかしまわりこまれた!


真剣で私に恋しなさいA1

8/29 恋のAは真剣勝負

→真剣で私に恋しなさいA1の主題歌「恋のAは真剣勝負」より。いわずもがな。


トリコ

8/29 恋のAは真剣勝負
一子「捕獲レベルが高い分凄く美味しいのよ ~

→作中に出てくる食材となるモンスターに付く「捕獲レベル」。高いほど食材として調達し辛い。


ときめきメモリアル

8/29 恋のAは真剣勝負
歴史教師「声もいいのう、ときめきマロリアル…だ、の」

→「ときめきメモリアル」ちょっとやってみたい。